読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屹度進行

社会人ジャズCb・Tpの思考の垂れの流し

MBTIをやってみた

INTP型 「一人で考えにふける学者」タイプ

森羅万象の本質を見抜く力があり、(外向直観:サブ)
その意味するものを深く突きつめて考える。(内向思考:メイン)


>このタイプの興味はあくまでも「考え続けるプロセス」にあり、「考え続けている間こそが至福の時間」


はい(素直)

結果や勝敗は考え続けられる期限に到達してしまったら後はどうでも良くなってしまう

なんなら、望んでいた結果や勝利に辿り着けていなかったら、と異なる結果を迎えていた場合を想定してまた思考を始めてしまうので、周りの人々が喜んだりテンションが上がっている雰囲気に入れず冷めた目で見てしまう

コストや時間に無駄はなかったか、負けた人々の様子や行動に違いはないかに興味が湧いて戻ってこれない

逆も然り、失敗や敗退の悲しみのようなマイナス面の感情は特に思考速度と精度を上げるので、涙や負の感情を出すことなく改善や次に向かって普段とは比にならないスピードで疾走していく

だから、涙も流さないなんて悔しくないのか!と怒らないで

涙を流せるのは生きてるから 自然界で負けは死ですよ

命ある限り次を考えさせてください


>困難をともなう頭脳労働であっても、大きなプロジェクトのようにチームを組んで全員で取り組んでゆくような仕事も苦手です。なぜならば、そうしたチームでの仕事の場合、「考える期限」というものが設定されており、いつまでも自分一人の頭の中で分析や思考を続けているわけにはいかないからです。つまり、このタイプは「期限」や「締め切り」を設定されてしまうと力を完全に出し切ることができないタイプ


期限を定められると、というより、他者を介在させることで他者が持ち込む正誤のはっきりしない情報や発言の真意、その思考に至るまでの過程を分析することに集中力を削がれることが最もネックと感じる

自分が得意としない分野の権威や知識が深いと認める人、書籍やデータなど正誤や思考の出所がはっきりしている情報で形成されたチームであれば、期限前倒しで問題を解決することも十分可能だと思っている

短く言うと、自分一人で十分だから情報を置いて黙ってろ、と思ってる(性分)

力を出すのは誰? 自分自身

他者を変えるには自分を変える必要がある

変えてまで必要な他者か否か

ただの頭数としてなのか能力を有した戦力としてなのか、そこらへんは早々に思考してメンバー集めしてるんですよね?(嫌味)


>組織で働く場合、自分一人がどんなに深く掘り下げて考え、素晴らしいアイデアに仕上げたとしても、それを人にうまく説明(プレゼンテーション)できなければカタチにはなりません。
ところがINTPタイプの人は基本的に「みんなも自分と同じレベルまで深く考えている」という前提で会話をしてしまう傾向があります。その結果、周りの人に「なんだか意味不明な学者さんのようなことを言っている…」という印象を与えてしまうケースがあります。


あります(あります)

で、相手の理解力を想定した簡単な言葉で作り上げた綿密なプレゼンテーションをします

すると、馬鹿にしてるのか、と取られます

もうどうすればいいのかわからないので、結果が欲しければ少し黙ってて考えるから、となります


理解できないこと、思考が及ばないことなのにそれでもそれが生み出す利益を得たければ、黙って利益を供給してくれる人に対価を支払って黙って待っていればいいのに、と思っていますマジで

INTP型の人間も自分が不得意だったり労力が惜しいけどその利益だけは受けたいと思う場合は、対価を払って黙って待っています

なぜなら、それが一番効率的だからです

わからないこと・知らないことに対する自分のフィルターは無価値、邪魔でしかありません

ありのままに受け入れて理を理解しあやまりがあれば訂正し改善余地があれば改善し、次回におけるロスを限りなくゼロにしていく

素直ってこういうことでしょ


対価に支払う報酬に上限は設けませんが、見合う利益に賭ける気持ちはほとんどありません

なぜなら同じ生物である他者が出来ることが自分に出来ないとは思えないから

利益を受けられるまでに時間がかかればかかるほど思考を回す時間と出来、その利益が生まれる工程を見聞き知ることができれば仕組みを理解する

秘伝や特殊な機械等ある程度手を出しても手に入らないものが使われているなら黙って対価を支払うでしょうが、単なる知識不足や未経験であるだけの努力如何でどうにでもなることなら、次回からは対価を支払って利益の供給を待つことはしません

より短い時間でより良い結果を得られるよう努力して自分で自分の手にすることが得意です(結果は自分の満足度による)


ただ、こういうのはダメだと思うので、嫌でも他人とじゃなきゃ成立しないベースないしコントラバスを選びましたし、固定されない不安定なセッションがメインなジャズをやっています

少しはE型要素増えてきたのかな?(自覚なし)